スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
処分したもの&買ったもの(バスアイテム)
2009/05/28(Thu)
新居に越してバスルームが広くキレイになりました。

すると古くて統一感のないバスアイテムがプチストレスに。

そして物欲がムクムク。

壊れたわけではないけど、もう10年は使ったしね。

自分がハッピーになるために買い換えちゃいました。


      before    →    after
DVC00009.jpg


      before    →    after
DVC00010.jpg


          <before>                           <after>
DVC00006.jpg  DVC00005.jpg



特にバススツールはKEYUCAで見つけたお気に入り。

わかりますかね? 裏面に変な凹凸がないから洗いやすいんです。
バスローブ


側面もトンネル型で通気性がよく、カビも生えにくそう。
DVC00010.jpg

お値段もお手頃です。

おまけに私が買ったときは
セット(スツール、洗面器、手おけ)で購入するとさらに割り引きになりました。

ラッキー♪



<before>                             <after>
DVC00002.jpg     DVC00003.jpg


すっきり。

うふふ、幸せ♪


↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 処分したもの&買ったもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
処分したもの&買ったもの(キャミソールなど)
2009/05/21(Thu)
週末、Uニクロでブラトップを購入しました。

ブラカップ付きのトップスです。

基本、自宅でデスクワークをしているのであまり窮屈な格好はしたくない。
でもふいの来客もあるからNoブラってわけにもいかないし…

そんな私にピッタリの楽ちんトップス。
発売当初からリピート買いしているアイテムです。

今年は色やデザインのバリエーションが豊富になったのでうれしい♪

定価1500円~の品がチラシ価格で1000円前後になっていました!

Uニクロは週末になると値下げすることが多いので、平日焦って買うと損をしますね。

特に今回は大人買いしたいアイテムだったので平日に下見をして
わざわざ週末を待って買いに行きました。


買ったのは:
090517_114959.jpg

・白黒ボーダーのキャミソール
・青いキャミソール
・パープルのチュニック
・白い2WAYカーディガン(これだけ無印良い品のもの)


CMに出演しているモデルさんは「ブラトップ 私は一枚でいく」とおっしゃってますが
30代主婦がキャミソール1枚で出歩くのは気が引けるので、
サッと羽織れる薄手のカーディガンをずっと探していたところ無印良い品で発見!

これがあれば夏場、家の中では背中全開のキャミで涼しく過ごし、
外出するときはカーディガンを羽織るだけでOK。 わーい!


服を買ってばかりいては物があふれる一方なので、ちゃんと処分する服も選びますよ。
090517_120347.jpg

・キャミソール&タンクトップ 3点
・下着 3点


もうちょっと処分できる服がある気がするけど、まだ捨てる踏ん切りがつかない…
また時間のできた時に見直さないと!



↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング
この記事のURL | 処分したもの&買ったもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
処分したもの(収納しきれない品々)
2009/05/18(Mon)
引っ越し後、連日のように荷ほどきをしていた私。
段ボールの中身を新居の収納に収めるべく悪戦苦闘していたのですが、
やはり物理的に無理が…

うすうす気付いてはいましたが、やはりあふれる荷物を収納仕切れないことが判明。

そこで決行しましたよ。

フリーマーケット!

3年ぶりかな?



出品した品々は段ボールにして14箱分!!
0905181.jpg



娘の着なくなった洋服類が5箱ほどあったとはいえ、よくもまぁ不要な物をここまでため込んだものです。


でも「未使用品」や「まだ使えるもの」って、なかなか捨てる踏ん切りがつきません。

でももう取っておくスペースがありませんからね。 処分しますよ!



フリーマーケットへの出店は3回目。

結婚してから3年おきくらいに出店している計算になります。

毎回「もう収納仕切れない… でも捨てられない…」と悶々とした日々を過ごし、
どうにもならなくなった頃に出店に踏み切っている気がします。

フリーマーケットの準備は面倒なのでなかなか腰が上がらないのですが、
一気に物が片付くのでやらない手はありません。

特に捨てるのが苦手な私みたいなタイプにはもってこいのお片付け方法です。

フリーマーケットなら「捨てる」のではなく「誰かにもらってもらえる」ので
惜しみなく手放すことができます。

新品や良品ならネットオークションという手もあるのでしょうが、
わりと使い込んでいる物は出せませんしね。

何より出品手続きやメールのやり取り、配送の手間を考えるとズボラな私向きではありません。

その点フリマーケットは、やると決めたら1日で片付くので効率がいいです。


それにしてもフリーマーケットとは不思議な場所で
「こんな物、買う人いる?」という物が、意外に高額な値段で引き取られていきます。

0905182.jpg
(すきま収納ラックとか)


洋服や雑貨、日用品、電化製品など、あらゆる不要品を出品しました。
だいたい100~500円くらいの値札をつけて、じゃんじゃん売ります。
こちらとしてはとにかく処分したいので、
開店直後からバンバン値切ったりオマケの品をつけたりして、どんどん持って帰ってもらいます。

特に子供服は大量にあったので
「1枚 200円、3枚 300円、10枚 500円」もってけ泥ぼー!みたいな看板を立てて
子連れの通行人にどんどん声をかけました。
陳列もブランド/ノンブランドにかかわらずサイズごとに分けて段ボールにいれただけ。
それでも皆さん値段につられて結構掘り出していってくれます。

シミのついた子供服など売り物になりそうにないものは
「ご自由にお持ち帰りください」と書いた箱に入れておくと意外と持って帰ってもらえますよ。


1日ねばって売り上げは26,460円。
出店料や駐車場代、当日の外食代などを差し引いても16,160円のもうけが出ました。

14箱分の不要品を出品して残ったのは3箱分。

でも売れ残った品はすべて主催者が引き取ってくれたので、すべての物を処分して帰って来れました。


いらないものを処分できてお家がスッキリした上に、インテリア用品購入の軍資金まで稼げましたよ。


捨て下手な皆さん! フリーマーケット、おすすめです♪


↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング
この記事のURL | 処分したもの&買ったもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
引っ越し<荷ほどき編>
2009/05/13(Wed)
引っ越し当日は9時から荷造りを始め、車で5分くらいの所にある新居へ搬送。
新居に荷物を運び終え、作業員の方たちが帰ったのは22時前くらいだったと思います。

残るは荷ほどき!


引っ越し翌日、荷ほどき前の様子↓

<リビング&ダイニング>
0904232.jpg


<キッチン>
0904235.jpg


<洗面所>
0904237.jpg


<書斎>
0904234.jpg


<納戸>
0904236.jpg


<廊下>
0905122.jpg


<寝室>
0904239.jpg


<子供部屋>
0904238.jpg


どこもかしこも段ボールだらけ(ノд・。)

翌日から実家の母に手伝ってもらいながら、せっせと開梱&収納作業にいそしみました。

新居のマンションは住人専用のゴミ捨て場があって24時間ゴミ出しOK。
連日山のように出る梱包資材をドンドン捨てることができて助かりました。


荷ほどきの時に役に立ったのは荷造り前に撮っておいた食器棚の写真。
0905123.jpg 0905125.jpg

0905124.jpg

写真は一部です。まだまだ食器があります。
容量に対して食器の数が多いため、、無理やりスペースを見つけてパズルのように収納しています。
どこに何があるかは把握していて洗った食器を片付ける分には支障はありません。
でも引っ越しでいったん全部出してしまい直せと言われたら、
はたして難解なパズルを組み立てられるのか…

結果的に写真に収めておいて大正解。

母が梱包を解いて並べてくれた食器類を、
画像を見ながら「これはここ! これはこっち!」とスムーズに収納することができました。


それから今回は荷造りを専門スタッフの方にお願いしたのですが、
その場合は各室で「すぐ開ける箱」を指定しておくと便利です。

自分で梱包する場合もそうだと思いますが、
キッチンだったら引っ越し当日&数日以内に使う基本的な食器やお箸、グラス類を
食器棚から出しておいて、買い置きのパンなど一緒に別の箱に梱包してもらいます。
「この箱はすぐに使います」と伝えておけばきちんとマーク(今回は☆マークでした)などを付けてくれ、
新居でも箱の山のてっぺんに積むなど、開けやすいように配慮してくれますよ。

こうしておけば引っ越し後、とりあえずその箱さえ開ければ何とか生活を始められます。

洗面所なら、当日使うタオル類や歯ブラシ、基礎化粧品などをひとまとめに。

荷造りはお任せだからとボーッとしていると、新居に移ってから
「あれがない! これはどこへいった!」と慌てることになりますので
お引っ越し予定のある方はお気を付けあれ!


↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<モラタメ> Decor(デコル) チーズソース&ゴマソース
2009/05/11(Mon)
モラタメさんからDecor(デコル)のゴマソースとチーズソースをいただきました!
0905111.jpg



まずはゴマソースからいただきましたよ。

スライスしたキュウリにかけてシンプルに。
0905113.jpg


想像していたより、さっぱりしたお味♪

サラダうどんのタレとしても使えそうです。
キュウリ、トマト、レタス、ツナなどをおうどんにのせてDecor(デコル)のゴマソースをかけるだけ。


続いて加熱料理に使ってみました。
作ったのは野菜炒め。
薄めに塩こしょうしてデコルのゴマソースで仕上げ、味噌ラーメンにのせていただきました。
0905116.jpg


これは美味しい!
ゴマの風味が出てインスタントの味噌ラーメンにコクが出ます!
ラー油を足せば大好きな担々麺風になりそう♪


一緒に送られてきたチーズソースは、残念ながら私の口には合いませんでした。
いろいろな温野菜にかけて試したのですが、どうしてもチーズの苦みが気になってしまって。
どちらかというと芋類やスナップエンドウなど甘みのある野菜に合うと思います。

サイトの紹介文には「香ばしい焼きチーズが隠し味!」とあるので、苦みが好きな方にはいいかも。
加熱料理だとまた違う風味を楽しめるかもしれないので、今度チャレンジしてみます!


とりあえずゴマソースはとても便利に使えて気に入りました。

あと1品ほしい時に、適当な野菜にかけて出すだけ♪

口も細くて使いやすく、逆さにして自立するところも○。
0905112.jpg  0905115.jpg


中華風(ピリ辛)のフレーバーとか出るといいな♪



この記事のURL | サンプル☆レポ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引っ越し <搬送編>
2009/05/08(Fri)
記録までに引っ越しの搬送の時に感じたことを書いておこうと思います。

荷物の搬出&搬入は引っ越し業者さんにお任せですが、その時ちょっとしたトラブルがありました。

普通、引っ越しをする際は家に傷がつかないよう、
「養生」といって↓こんな風に家具が当たりそうな個所をカバーして荷物を運び出し/入れします。

0905081.jpg

わかりにくいですが玄関の写真です。
開け放しした戸口の両サイドをブルーのプラスチックの厚紙のような保護資材でカバーしています。

搬出用のトラックが着くと男性4名がワーっと入ってきて次々と家具の梱包を始め、
私も「このタンスは新居の『洋室2』に運んでください」などと忙しなく指示を出していました。


荷物が半分ほど運び出され、ようやく冷静になって辺りを見回すと…


あれ?
0905082.jpg

あれれ????

玄関しか養生してないんですけど!!!

写真は玄関を入ってすぐのホール。
正面が1階トイレのドアでその右が2階へ上がる階段です。
普通はこういう荷物が通るせまい場所や各室の戸口はすべて養生するはずなんです。

大慌てで引っ越し業者のリーダーさんの所へ行き
「あのぉ、玄関しか養生がしてないんですけど」と言うと彼は笑顔でこう答えました。

「気を付けて運ぶので大丈夫です (^▽^)ノ」


(゚∇゚ ;) ええぇぇぇっ !?  そうじゃなくて…

急いで階段の壁紙などをチェックすると案の定、傷だらけ。

荷物を運び続けるリーダーさんをもう一度取っ捕まえてその傷を指摘し
「以前の引っ越しでは壁一面養生しました。
御社のパンフレットにも養生はしっかり行うと書かれてますよね?
この家は賃貸物件なので退去後に補修費用を請求されることになっては困ります!」と言うと
ようやく&しぶしぶトラックから保護資材を出してきて養生を始めました。

私はすぐに傷をチェックしてリーダーさんに報告。
リーダーさんはその場で修繕作業を始めました。

気付くのが遅れた私も悪かったかも知れませんが、養生もせず荷物を運び出すなんて…
あきれてしまいました。

しかも当日の作業スタッフは4名中2名が新人っぽい雰囲気。
手際の悪い新人君たちに、リーダーさんはイライラしなが運び方を指導していました。

なおさら養生しなければいけない状況だったと思うのですが(怒)


後日、不動産会社から請求された補修&清掃費用の内訳には
幸い目立った補修費用は計上されていませんでしたが、まったくもぉっ!!という感じです。

この時はさすがに、もう二度と「パンダ」には頼まん!と思いました。
DVC00103.jpg

でもね、この業者さんも一応サービス向上には努めているらしく、
後日「アンケートにご協力ください」というハガキが届きました。

私は「知人に勧めない」「二度と利用しようとは思わない」みたいな個所に○をつけ、
理由だか感想を書くような記入欄に正直のことの次第を書いて返信しました。

すると数日後?数週間後?くらいにこの業者さんから
「アンケートを拝見しました。詳しい状況を教えていただけますでしょうか」という電話がありました。

私が養生についてあったことをそのままお伝えしたところ、
「大変申し訳ございませんでした。作業員の対応はお恥ずかしいかぎりです。
二度とこのようなことがないよう教育を徹底してまいります」
というようなことをおっしゃっていました。


うむ、わかればよろしい。 許してしんぜよう。

相手がこういう態度だとこちらも「もう過ぎたことですし、結構ですよ」と言って
気持ちよく電話を切ることができます。


以前のクール便トラブルのこともあり、こういう対応ってとても大事だなと改めて思いました。


引っ越しのリーダーさんに「養生してください」言った時はお詫びの言葉はありませんでした。

「今から養生します。傷つけてしまった所は補修しますのでどこか教えてください」
というようなことは言われたけど。


自分の非を認めて態度を改めるのも大切だけれども、
ちゃんと「ごめんなさい」と言葉にして謝らないと何となくシコリが残るような気がします。

引っ越し当日はその場で修繕してくれたので仕方なく許したけど、やはり後味の悪い経験でした。
業者さんから電話でお詫びの言葉をもらって初めて「いい勉強になった」と思えました。


きっとどの引っ越し業者さんにお願いしても、この手のトラブルはあるのだと思います。

本当に過酷なお仕事だと思うし、
大勢いる社員やアルバイト全員がいつでもマジメでプロフェッショナルというわけにはいかないでしょう。

人間ですもの。失敗することくらいあります。
トラブルはないに越したことはありませんが、その後のフォローも大切だと痛感しました。


↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。