スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
机の引き出し
2009/08/20(Thu)
よくある3段式の机の引き出し。最下段です。
0908201.jpg

付属の仕切り板が1枚しかなく、書類が倒れて取り出しづらくて困っていました。

そこで↓こんなものを100均で購入。
0908202.jpg


2つ写っていますが使ったのは1つだけ。


これを引き出しにINして書類をIN!


<before>                            <after>
0908201.jpg                 0908203.jpg


一見、書類の量が増えたように見えますが、
実は大きなファイルが倒れて、その下にこれだけの書類が隠れていたんです。

仕切りのお陰で書類がきっちり立ち、取り出しやすくなりました♪

↓ランキングに参加しています。応援クリックをいただけると励みになります!
ランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 仕事部屋 兼 たんす部屋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クローゼットの中
2009/07/13(Mon)
今回は仕事部屋のクローゼットの収納を見直します。

引っ越しの荷物をとりあえず放り込んだまま放置していた場所です。

0907131.jpg


閉じてる時はいいのですが、


開けると…
DVC00035.jpg

oh no! (ノд・。) ゴチャゴチャですがな。



中でも特にストレスになっていたのが下段に押し込んだ段ボール。
0907135.jpg


左は手芸道具。 真ん中は日用品の在庫なんかがまとめて入っています。

この在庫を取り出すたびに段ボールを引っ張り出し、
上にのったアルバムやら何やらをどかし、
フタを開けて中を引っかき回し
目当ての物を取り出したら段ボールのフタをしめて
アルバムやら何やらをのせて元の場所に戻す。

こんなことを繰り返すもんだから「あー、もう! メンドクサイ!」となっていた訳です。

早く片づければいいだけの話なんですけどね。


だから今回、岩より重い腰を上げて片づけましたよ。

とりあえず引っ張りだすでしょ。
0907133.jpg


代わりに無印で購入した収納ケースを投入。
0907132.jpg

上段の浅いケースに日用品のストックをまとめて入れます。
0907134.jpg


下段の深いケースには手芸道具を。
0907137.jpg


手芸なんて大してやりもしないクセに、
なぜか発作的にやりたくなって毛糸やら道具を揃えてしまう私。

困ったものです。


とにかく段ボールの中身を収納ケースに移して終了~♪


<before>                            <after>
0907135.jpg    0907136.jpg


課題は山積みですが、ひとまずストレスは解消されました(^^;


これまで収納ケースの購入をケチって段ボールに入れていましたが、
やはり機能的ではありませんでした。

入れ物が深いと、どうしても投げ入れ状態になったり、
中身を重ねて入れることになり、取り出すのに一手間かかります。

私のようなズボラで片づけ下手な人間には、しまいやすく取り出しやすい収納が一番!

かけるべき所にはお金をかけるべきだと痛感しました。

↓ランキングに参加しています。応援クリックをただけると励みになります!
ランキング

この記事のURL | 仕事部屋 兼 たんす部屋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パソコン
2009/02/09(Mon)
先週のはじめに引っ越しを終え、1週間たってようやく段ボールの山が片付いてきました。

週末にようやく接続関係(インターネット、スカパー、DVDレコーダーなど)の作業も終え、
普通の生活ができるようになってきましたよ♪

今後は引っ越し前にさかのぼってお片付けの様子などをボチボチ更新していこうと思います。

よろしくおつきあいくださいませ m(_ _)m



そういうわけで今回は、お引っ越し前に行ったパソコンのお掃除について書いてみます。

このハードディスクの中身を掃除してみようかと。
 ※自己責任で行っておりますので、真似はしないでくださいね!
0902093.jpg


パソコンは仕事道具なので私にとっては無くてはならない存在。

しかし忙しい時は連日20~24時間稼働など酷使しすぎるせいか、いつも調子が悪く
ウィ~~~~ン!という怪しい動作音(ファンの音?)を出しています。

きっとハードディスクの箱の中はホコリまみれに違いない・・・
いつ、ボン!と音を立てて壊れるか分かりません。

ちょうど引っ越しの準備で忙しく、仕事を入れていなかったので、
PCが壊れても仕事に支障のないこのスキにダメもとで改善を図ります。



まず、万が一パソコンが再起不能になった場合に備えてデータのバックアップを取ります。
0902097.jpg



バックアップが終わったら、いよいよお掃除。 まずは外側から。

<before> うぎゃっ!すごいホコリ・・・          <after> あわてて掃除機で吸い取ります。
0902094.jpg    0902095.jpg


本体裏側の通気口はマメに掃除機で掃除していたのですが、
正面にもこんな通気口があったとは今回初めて気づきました・・・(気づくの遅っ!)


外側のホコリを取ったら、お次は内側。 ハードディスクの箱をパッカ~ンと開けます。
0902092.jpg


で、ホームセンターで買ってきたエアスプレー(空気を噴射するもの)を使って
ホコリを吹き飛ばします。
0902091.jpg



でも・・・  


あれ・・・?


思ったほどホコリがない・・・


なんだか拍子抜け。

そんなものなんでしょうか?

それとも↓このホコリがフィルター代わりになって、内部へのホコリの侵入を阻止していたのでしょうか?
0902094.jpg


で、お掃除の結果ウィ~~~ン!という怪しい動作音が改善されたかというと、これまた微妙・・・


少しは静かになった気もしますが、仕事を再会して長時間PCを使うようになったら
またヴィ~~~ン!ていうのかも・・・


今回のお掃除はパッとしない結果になってしまいましたが、
いちおう覚え書きといういうことで記事にしてみました。


1~2年前にハードディスクを交換してもらったことがあるので、
もしかしたらそのときに内部もキレイにしてくれたのかも。

とりあえず、1~2年程度では内部の掃除までは不要のようですね。

 ※あくまで私見です。正しいメンテナンス方法は各メーカーにお問い合わせください。


↓ランキングに参加しています。応援クリックをいただけるとお掃除のヤル気がアップします!
ランキング


この記事のURL | 仕事部屋 兼 たんす部屋 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。